脱ハゲのために必要なもの

AGAを治すのに必要なこと
おれ、田中。
28歳だけどハゲてるから、いわゆるAGA治療を始めることにした。

でも治療って言ったって、完治することはないらしい。
ひどい話だよ。ハゲは運命なんだよ。

でも髪があるフリして生きていけるなら、ぜひそうしたい。
おれがグーグル先生から学んだことは、たったひとつ。

ハゲがイヤならプロペシアを飲むしかない。

世のハゲ男子よ、知ってるか?
いくらリアップを使っても抜け毛は止まらないんだぜ。

ハゲはとりあえず薬を飲んどけってこと

髪が抜けるのは、男性ホルモンが毛根をいじめるから。
イジメをする男性ホルモンを持っているのは遺伝だから、生まれたときからハゲる運命ってこと。

で、そんな運命に逆らう方法が薬を飲むことだけなんだそうだ。
毎朝毎晩、せっせとリアップしてもダメなんだってよ。

1本8,000円近くもするヤツを半年は続けたかなぁ…(遠い目)。

イジメの主犯格をやっつけられるのは、プロペシアっていう薬だけ。
プロペシアはのみ薬で、飲み続けているあいだは男性ホルモンが毛根いじめをするのを防いでくれるらしい。

いいね、断固イジメ反対!
プロペシアを飲んで、毛根くんを守ろうではないか。

規則正しい生活習慣が育毛に役立つのか

髪が抜けるのはストレスだとか、煙草を吸うからだとか、不摂生が…とか言われがち。
たしかに、節度のない生活がAGAを発症するきっかけになることもあるらしいけど。

じゃあ禁煙して早寝早起きしたら、前みたいなフサフサに戻るのかって話。

規則正しい生活、バランスの取れた食事、健康的な生活…なんでもいいけど、それでハゲが治るわけじゃない。
ハゲの悪化・進行を多少遅らせたり、頭皮環境をよくすることはできるから、ムダではないんだけどさ。

規則正しい生活を意識するあまりにストレス溜めてたら本末転倒だしね。
プロペシア飲みつつ、頭皮にいいことを意識しつつ…って感じでやっていこうと思う。